広告研究会

ブログ

2019年02月15日

関西学生広告連盟後期総会(カンコーレン)


最近、寒い日が続いていますね!

さて、本日2月9日は関西学生広告連盟、通称「カンコーレン」の後期総会がありました!カンコーレンとは関西の広告系団体を盛り上げるために作られた団体のことで、年2回開催される総会では、お互いの活動紹介をしたり、他大学の学生と交流したり、広告業界で有名な方を講師としてお招きして講演をしていただいたりしています。

本日の活動では、まず初めに代表の方からあいさつがあり、その次の各大学の活動紹介に移りました。

活動紹介

活動紹介の様子

映画上映会など、私たち近畿大学の広告研究会とは違った活動をしている他大学の広告研究会に、部員たちは興味津々の様子でした!

その後は交流の時間がありました。映像・イベント・ポスター・フリーペーパーの4つの班に分かれ、話し合いをしながらお互いの交流を深めていきました!最初はお互いに遠慮しあい、どこかぎこちない雰囲気がありましたが、話をしているうちにお互いの活動に共感しあえる部分があることに気づいたようで、次第に打ち解けていった様子でした!最後にはお互いの活動方法などについて熱心に質問しあい、「時間が足りなかった」という声も聞こえてきました。

交流会

交流会の様子

そして、メインである講演に移りました。今回の講師には大手広告代理店のクリエイターの方をお招きしていました。講演では、広告制作の手法と結果を見せていただき広告業界や広告制作について理解を深めていきました。クリエイターの方が制作したCMにはおもしろいものがたくさんあり、部員たちはときおり笑いをこぼしながらも真剣な様子でメモを取っていました。

講演

講演の様子

最後に、来年度のカンコーレン委員からあいさつがあり、閉会しました。閉会してからも他大学の学生に声をかけて話している部員がいるなど、交流は無事深まったようでした。また、「有意義な時間を過ごせた」という声が聞こえてくるなど、他の大学の学生から良い刺激を受けた様子で後期総会は大成功に終わったようでした。

アーカイブ