フィギュアスケート部

ブログ

2018年02月21日

4回生引退試合直前インタビュー!

今シーズン限りで現役引退し引退試合直前のお忙しい中4回生にインタビューさせていただきました!

E388BC32-C5A0-498F-9374-A7A45D40E2D5

6B7F2D22-11C4-4E56-BC11-A76D60B48D21A2FAE754-1FE6-403A-93BD-6B6E5C3D9DE3

B428FEE4-5C43-4F2B-AAA9-7CE4605462FDAE9C1573-C0CC-447C-ACD7-60452E9F095Fp

1人目は元主将の梶谷 昂史選手です。

F6639E9D-1C37-496D-BBD8-D1C4400C93E4

最後のシーズンここまで振り返って

大学で偶然出会ったフィギュアスケートを始めてから4年、まさかここまで続けるとは思いもしませんでした。今まで様々なスポーツを経験してきましたが、フィギュアスケートは他にない魅力を感じました。

 1回生の頃から特徴的(変)な振り付けでジャッジの方や観客から拍手や爆笑をもらうことが多く、「面白いプログラムだね」と言ってもらえたり、僕のことを覚えてもらえたことがすごく嬉しくて、スケートをするのがどんどん楽しくなっていきました。
 こんな自分でも、4回生のときに初めてスケートが嫌になって、スケートが楽しくなくなった時期がありました。
同期や先輩、後輩に支えられ、今やっとスケートを心から楽しめるようになってよかったです。
この1年間はよく泣きよく笑うシーズンでした。(笑)

最後の試合でのプログラムについて

チャップリンという曲を使います。実はこのプログラムは2回生から3回生の後半までずっと使い続けてきた思い入れのあるプログラムです。
 チャップリンと聞くとコミカルで可愛らしいイメージがありますが、その中に人生の喜び、悲しみといったものがテーマとなってます。自分らしいチャップリンが表現できたらいいなと思います。

四年間での一番の思い出

一番の思い出はインカレに出場できたことです。
僕が一回生のとき、先輩のインカレ予選を観て、初めてスケートで感動しました。絶対にこの大会に出場したいと強く思いました。
日々の努力が実り、四年目でようやく出場することができ、ほんとうに嬉しかったです。

感謝を伝えたい相手

感謝を伝えたい相手が多すぎるので2人厳選します(笑)
一人目は近大の兵庫先輩です。
僕にスケートの楽しさを教えてくれた方です。兵庫先輩がいなかったらスケートを楽しいと思うこともなく、辞めていたと思います。
出会えたことに本当に感謝しています。

二人目は大阪府立大学の紺屋先輩です。
僕の一番憧れたスケーターであり、尊敬している先輩です。
存在感のある魅力的なスケートがとても好きで、部活やスケートで困ったことがあったとき一番に助けてくれます。
今でもよくご飯に連れていってもらったり、面倒をみてもらっています。
いつも感謝しています。

最後の試合での豊富

笑顔で、自分らしく終われるように、楽しみます!!

2人目は西本 佳奈選手です!

A0BC38CC-AC2E-4446-AEB3-0AB21842A00B874ADB7A-D86C-42F3-ADE2-768F98A1B7FB

スケート人生を振り返って

達成感と挫折感を沢山味わいました。だからこそ頑張ろうと思えたし、続けて来て良かったなと思ってます。

最後の試合での使用するプログラムについて

宝塚のエリザベートが好きで、ドイツverのミュージカルを使用しました。世界観を壊さずに編集してくれた後輩にも感謝してます!

スケート人生で一番に感謝を伝えたい相手は?

両親です。

四年間スケートやってきて、 一度は、もし道路が氷やったらどんだけ学校着くの早いんやろ?って考えたことありますか?

100%歩くより早く着くのでさっさと地面が凍ればいいと思います。

最後の試合への抱負

特に考えてません。緊張するだけなので楽しく滑ろうと思います

3人目は山嵜 健選手です!

62E60D2C-3230-4318-8E78-D8A810B23740


B98AE1D2-9E7F-483F-995A-4D5EE560CA80

スケート人生を振り返って

上手くいかない事の方が多いスケート人生でした。
全日インカレに出場するという最大の目標を達成することができず、非常に苦しい思いをしました。何をやっても上手くいかないように感じ辞めたいこともたくさんありましたが、最期まで続けてこれました。それはやはり、自分のスケートを支えてくれた、周りの人たちのおかげだと思いました。運や実力にはあまり恵まれなかったスケート人生でしたが、人には恵まれたスケート人生だったと思います。

最後のシーズンここまで振り返って

今シーズンは目標にしていた全日インカレに出場できなかったので、一つ一つの試合を大切に取り組んできました。

最後の試合での使用するプログラムについて

今回使用する曲は、一年生の頃からずっと使いたいと考えていた、映画アルマゲドンのテーマソングです。
映画では大切な人との別れが描かれているので、自分のプログラム内では大好きなスケートとの別れを表現したいと思います。また、アルマゲドンには最後の戦いという意味もあるので、引退にピッタリなプログラムだと思いました。

これから靴を頻繁に使うことはなくなると思いますが、包丁作用のある、ブレードを有効活用するとすれば何に使いますか?

りんごの皮を剥いて、アップルパイを作りたいです。

4年間スケートをやってきて、1度は、もし道路が氷やったらどんだけ学校着くの早いんやろ?って考えた事ありますか?

長瀬駅かはC館(法学部)まで氷が貼っていれば5分くらいで行けると思うので、遅刻減っていたと思います!!
靴を履くのに時間がかかるのでら実際の微妙ですが、、

近大のフィギュアスケート部で良かったなと思ったこと

部活にかかる費用などをかなり大学が負担してくれたこと。近大は何か活動に打ち込む学生に惜しみなく支援をしてくれる良い大学だと思いました。

大学でスケート生活4年間での1番の思い出

在学中カナダに留学したので留学先でスケートクラブに所属して練習したことです。

スケート人生で一番に感謝を伝えたい相手は?

親、スケート仲間、コーチ

今後後輩への思い

まず、スケートを続ける上でスケートが好きという気持ちを大切にして欲しいと思う。
自分はスケートをする中で結果があまり出せなかったので、練習するからには結果を出してほしい。

最後の試合への抱負

この2年近く習得を目標としていた、サルコウ、アクセルを決め、ノーミスの演技で最後を締めくくりたいです。

最後に田中 優衣選手です!

6702CE69-4621-4ADE-ACE2-02A686B7AF5B

スケート人生を振り返って

4年間という短い期間でしたが、中学生のころから憧れのフィギュアスケートに関わることができて本当に幸せでした。

最後のシーズンここまで振り返って

ラストシーズンはまだまだ出来たと思うことが多くて悔いはありますが、今まで以上に頑張りました。頑張ること、スケートができることを心から楽しめました!

最後の試合での使用するプログラムについて

私がフィギュアスケートを観るきっかけとなった、高橋大輔さんの代表作です。恐れ多い選曲ですが、一回生の頃からこの曲で滑れることを目標にしていました。

これから靴を頻繁に使うことはなくなると思いますが、包丁作用のある、ブレードを何に有効活用するとすれば何に使いますか?

鹿をさばく

四年間スケートやってきて、 一度は、もし道路が氷やったらどんだけ学校着くの早いんやろ?って考えたことありますか?

授業は毎回ギリギリ勢だったので、よく考えていました。

近大のフィギュアスケート部で良かったなと思ったこと。

優しくて厳しい先輩方、素晴らしく楽しい同期、かわいい後輩に出会えたこと。

大学でのスケート生活4年間での1番の思い出

2回生のフリー大会で初めて入賞できたこと。今思い返せば、毎回の部練、自主練、合宿、試合、全てが一生の思い出です。

スケート人生で一番に感謝を伝えたい相手は?

先輩、同期、後輩、先生、家族、友達、応援してくれる全ての人です。

今後後輩への思い

上から教わったものは下へ受け継いで欲しいです。後悔のないように、辛いことがあってもスケートを好きでいてほしいです。これからも仲良く頑張ってください!

最後の試合への抱負

2分半で出られるからには少しでも4回生らしく、一瞬一瞬を大切に、楽しく踊れるように頑張ります!温かい目で応援よろしくお願いします!

アーカイブ

関連外部リンク