薬学部自治会-漢方研究会

About

私達漢方研究会は漢方調合をし、試飲や資料に基づいて生薬の効能などの研究をしています。又、年に一度は植物園等に行ったり、定期的に近畿大学薬用植物園を訪問し、実際に植物を観察することでさらに知識を深めています。また、今年度からの新たな試みとして近畿大学薬用植物園の敷地をいくらか借り、そこでハーブ系の植物の定植を行うことを予定しています。生駒祭では、日ごろの活動の発表を行ったり、様々な種類の生薬の展示を行い、来場者の方々に実際に体験していただくものとして葛根湯や五味子茶の試飲や、におい袋の作成体験、植物園見学ツアーなどがあります。

たくさんの種類の生薬が部活動部屋にあるので、実際に観察しながら学ぶことができます。活動頻度も週に1回なので、薬学部の勉強と部活動の両立が可能です。漢方に少しでも興味を持った方は、ぜひ一度お越しください。

みなさまから寄せられる質問を3つピックアップしています。
活動を増やす
自分たちで漢方を煎じることができる

info

スケジュール

年間活動予定

4月
植物の定植
5月
近畿大学薬用植物園見学会
9月
植物園見学
10月
生駒祭準備
11月
生駒祭への参加・協力

活動履歴

枝加芍薬生姜人参湯(けいしかしゃくやくしょうがにんじんとう)の作成
桔梗湯(ききょうとう)の作成
杏仁豆腐(あんにんどうふ)の試作
甘草湯(かんぞうとう)の作成
万博記念公園の遠足
ジンジャーエールの試作
薬学部祭での展示発表会

メンバー

代表者:木根 燈子
メンバー:
男性  8名
女性  20名
合計 28名

活動日時・場所

活動日時:
金曜日 18:00~20:00
場所:
旧近畿大学附属幼稚園2階 漢方研究会部室

関連リンク