応援部

FAQ

全回答をチェックする
  • Q.1
    スローガンは?
    〔チアリーダー部〕元気・勇気・笑顔です。
    〔リーダー部〕建学の精神である「実学教育」と「人格の陶治」を活動を通じて体現し、近畿大学の発展の為に尽力する。
  • Q.2
    今年度の目標は?
    〔チアリーダー部〕冬に行われるインカレで準決勝進出すること。
    〔リーダー部〕伝統を過保護に守るのではなく、自分たちで新たな歴史を刻む
  • Q.3
    クラブ(競技)の1番の魅力は?
    応援における一体感を肌で感じ、全部員でそれを分かち合い誇りや絆などかけがえのないものを4年間で手に入れることができる
  • Q.4
    過去最高の実績は?
    〔チアリーダー部〕全日本学生チアリーディング選手権大会、準決勝進出
  • Q.5
    1番達成感を得られる瞬間は?
    応援している体育会クラブが勝利した瞬間
  • Q.6
    1番大切な心がけは
    〔チアリーダー部〕常に危険と隣り合わせの競技の為、安全面には気を使って活動しています。
    〔リーダー部〕近畿大学全学生の模範となるよう活動を行っている
  • Q.7
    学業との両立はできますか?
    学業との両立は可能です。理工学部や総合社会学部や新設された国際学部など様々な学部の生徒が集まり、活動しております。テスト前休暇を設け、学部で課外活動などがあれば優先していただいてます。
  • Q.8
    クラブの歴史について教えて(創部した時期や大きな出来事など)
    〔チアリーダー部〕チアリーダー部が発足したのは1991年創部で今年25年目です。
    〔リーダー部〕戦前の應援團のもともとは「総長親衛隊」がその起こりでした。初代総長の故世耕弘一先生は、当時の不穏な政治状況の中で、政治テロの危険にさらされていましたので、各運動部の猛者連中が総長親衛隊を結成し、総長の身辺警護を行っていたそうです。この「総長親衛隊」が後の應援團、また應援團親衛隊へと進化していきました。前身の大阪専門学校の頃、應援團は学徒動員で出征する兵士達を見送る、各運動部の有志達の集まりといった団体でした。平成27年度にはリーダー部からは初となる女性団長も誕生しました。
  • Q.9
    大会での実績について教えて
    〔チアリーダー部〕全日本学生チアリーディング選手権大会、準決勝進出
  • Q.10
    TwitterやFacebookなどのSNSにアカウントはある?
  • Q.11
    就職活動との両立はできる?
  • Q.12
    アルバイトとの両立はできる?
  • Q.13
    寮はある?(あれば寮生活の良いポイントも)
  • Q.14
    部員数はどれくらい?
  • Q.15
    どの学部の部員が多い?
  • Q.16
    初心者でも入部できる?初心者の割合は?
  • Q.17
    マネージャーの募集はしている?
  • Q.18
    部内の上下関係はどのくらい厳しい?
  • Q.19
    OBとの繋がりは強い?
  • Q.20
    社会人やプロとの関わりはある?(合同練習や練習試合など)
  • Q.21
    他大学との交流は?
  • Q.22
    部費はどれくらい必要?
  • Q.23
    指導者はどんな人?指導者と部員の関係はどんな感じ?
  • Q.24
    活動(練習)設備はしっかりしている?
  • Q.25
    活動(練習)の日時は?
  • Q.26
    主な活動(練習)場所は?
  • Q.27
    試験期間中の活動(練習)は?
  • Q.28
    合宿はどのくらいの頻度?
  • Q.29
    大会や練習以外の活動があれば教えて
  • Q.30
    主将から一言