ボート部

FAQ

全回答をチェックする
  • Q.1
    スローガンは?
  • Q.2
    今年度の目標は?
    基礎技術の向上
  • Q.3
    クラブ(競技)の1番の魅力は?
    (競技)
    水面をスイスイ進むのが気持ちいいところ
    大学からでも上位を目指せるところ
  • Q.4
    過去最高の実績は?
  • Q.5
    1番達成感を得られる瞬間は?
    試合に勝った瞬間
  • Q.6
    1番大切な心がけは
  • Q.7
    学業との両立はできますか?
    できます。
  • Q.8
    クラブの歴史について教えて(創部した時期や大きな出来事など)
  • Q.9
    大会での実績について教えて
    2016年 第27回加古川レガッタ 男子シングルスカルで優勝。
  • Q.10
    TwitterやFacebookなどのSNSにアカウントはある?
    Twitterアカウントがありますので、ぜひご覧ください。
    (関連リンクからアクセスしてください)
  • Q.11
    就職活動との両立はできる?
    できます。
  • Q.12
    アルバイトとの両立はできる?
    できます。
  • Q.13
    寮はある?(あれば寮生活の良いポイントも)
    ありません。
  • Q.14
    部員数はどれくらい?
    現在8人です。
  • Q.15
    どの学部の部員が多い?
    文系、理系どちらの学生とも在籍しています。
    また、農学部(奈良キャンパス)の部員もいます。
  • Q.16
    初心者でも入部できる?初心者の割合は?
    ボートはほとんどの人が大学から始める競技です。
    初心者大歓迎です!
  • Q.17
    マネージャーの募集はしている?
    マネージャーも大募集しています!
    週一回の参加でも大丈夫です!
  • Q.18
    部内の上下関係はどのくらい厳しい?
    それほど厳しくなく、お互いに高めあって練習しています。
    また、練習後は先輩後輩でご飯に行くこともあります。
  • Q.19
    OBとの繋がりは強い?
    OB・OGさんに監督、コーチをしていただいています。
    普段の練習に顔を出してくれるOB・OGさんもいらっしゃいます。
    また、試合の時には多くのOB・OGさんが応援に駆けつけてくれます。
  • Q.20
    社会人やプロとの関わりはある?(合同練習や練習試合など)
    大阪府立漕艇センター(浜寺)に行って練習をするとき、浜寺マスターズクラブさんに艇やオールを貸していただいています。
    その際、技術的なアドバイスをいただいたりします。

    朝日レガッタや関西選手権などの試合には実業団の選手も参加し、レベルの高い試合が行われます。
  • Q.21
    他大学との交流は?
    同じく桜ノ宮共同艇庫を使われている追手門学院大学ボート部さんなどとの交流があります。
    また、隣の艇庫の大阪市立大学ボート部さんには試合のときなどお世話になっています。
  • Q.22
    部費はどれくらい必要?
    ¥12,000/年

    また、普段の練習で桜ノ宮や浜寺に行くときにかかる交通費は個人負担としています。
  • Q.23
    指導者はどんな人?指導者と部員の関係はどんな感じ?
    OB・OGさんに監督、コーチをしていただいています。
    良好な関係です。熱心に指導していただいています。
  • Q.24
    活動(練習)設備はしっかりしている?
  • Q.25
    活動(練習)の日時は?
    平日は各自で空コマや授業後に練習を行います。
    乗艇練習(ボートを漕ぐ)をしたり、冬場は筋トレをしたりします。

    土日祝は桜ノ宮に集まって全員で活動をします。
    基本は8時から12時ごろまでの練習で、乗艇練習をします。
  • Q.26
    主な活動(練習)場所は?
    乗艇練習のときには桜ノ宮・大川で活動しています。(場所は関連リンクを参照してください)

    筋トレを行うときには近畿大学東大阪キャンパス内のストレングスセンターを利用しています。
  • Q.27
    試験期間中の活動(練習)は?
    試験に支障が出ない程度に調整して活動をすることがあります。
  • Q.28
    合宿はどのくらいの頻度?
    今年(2016年)は実施しませんでした。
    来年どうするかについては未定です。
  • Q.29
    大会や練習以外の活動があれば教えて
  • Q.30
    主将から一言
    ボート部の紹介ページをご覧いただきありがとうございます。

    ボートが他の競技と大きく異なるのは、多くの人が大学から始める競技だということです。
    大学から始めても十分に全国を目指すことができます。

    ボートで水面をスーっと進む感覚はとても気持ちがいいものです。
    また、普段見慣れた大阪の街を川から眺めることで、いつもと違った景色が見られたりします。

    私たちと一緒にボート部で活動しましょう!
    みなさんとお会いできることを楽しみにしています。