ボウリング部

スケジュール

  • 体育会開催日時:2016/08/30〜2016/08/31

    第3回全日本大学ボウリング王座決定戦 結果報告

    8月30日と31日の二日間、愛知県稲沢市の稲沢グランドボウルにて第三回全日本大学ボウリング王座決定戦が開催され、近畿大学からは建築学部建築学科4年の平田亮太選手、理工学部情報学科3年の岡本睦選手、文芸学部文化歴史学科2年の西岡真司選手の3名が参加しました。大会は予選である3人チーム戦9ゲームと決勝をトーナメント制で行われました。今回は全国から大学が集まり、3人チームで日本一を競う大会で、どの大学もレベルが高く、ボウリング場のコンディションも高いスコアが出やすい状態であったためピン数でみると非常にハイレベルな試合になりました。近畿大学は惜しくも予選19位で上位16チームが進出できる決勝トーナメントに進出することは叶いませんでしたが、内容的には発揮できる力を十分に出し切れたと思います。しかし、細かいミスが散見されたので、以降は集中力をさらに高めて堅実にスペアをとれるよう練習していきたいともいます。ボウリング場の難易度にもよりますが、十分高いスコアを狙える力はありますので今度の全日本クラスの大会では100パーセントの実力を出し切れるよう頑張りたいです

    会場:稲沢グランドボール

アーカイブ